この素晴らしい世界に祝福を パチスロ

この素晴らしい世界に祝福を パチスロ

あなたも好きかも:デカチリ スロット
バンカーバスターを搭載した敵機が対空ミサイルと迎撃部隊を突破し、この軍港へとバンカーバスターを無事に投下できる確率は5%以下だろう

 この安全な軍港に停泊しているのは、軍拡によって一気に規模が大きくなったテンプル騎士団艦隊に所属する艦艇たち

退役することになったソヴレメンヌイ級やウダロイ級の数は減っていて、彼らの代わりにアドミラル・グリゴロヴィチ級やネウストラシムイ級が数を増やしつつある

その奥に停泊しているのは増産することになったスターリングラード級重巡洋艦やスラヴァ級巡洋艦で、中にはダズル迷彩に塗装されている艦も見受けられる

 そして一番奥に鎮座しているのは―――――――テンプル騎士団海軍の力の象徴だった

あなたも好きかも:パチンコ おすすめ 甘
 前部甲板と後部甲板に搭載された、大口径の4連装40cm砲

一斉に砲撃すれば12発も砲弾をぶちまける事ができる上に、艦橋の脇には対艦ミサイルが入った4連装キャニスターがずらりと並んでおり、攻撃力を重視した戦艦だという事が分かる

 その超弩級戦艦が、5隻もずらりと並んでいた

あなたも好きかも:オンラインゲーム 新作 2016 pc
 テンプル騎士団艦隊総旗艦『ジャック・ド・モレー』と、彼女の同型艦(妹)たちである

 史実のテンプル騎士団を率いていた団長の名を冠した超弩級戦艦たちは、現時点ではテンプル騎士団で最強の戦艦といっても過言ではないだろう

対潜用の装備を殆ど搭載していないため、潜水艦に襲われたら手も足も出ないという欠点はあるが

 ジャック・ド・モレーはタンプル搭に残るが、他の同型艦は別の海域で活動する艦隊の旗艦となるため、軍港の用意や艦隊の編成が終わり次第、ここに残る一番艦(長女)と別れることになる

 ちなみに二番艦『ユーグ・ド・パイヤン』は”第一打撃艦隊”の旗艦になる予定で、母港は倭国のエゾになることになっている

なので倭国支部の艦たちと共に、軍港に停泊することになるだろう

来週の倭国支部との合同演習の際に倭国まで向かい、そのまま倭国で第一打撃艦隊旗艦として活躍することになる

 でっかい主砲が搭載された戦艦を見つめてから、竿の代わりに使っているOSV-96を見下ろす

相変わらずマズルブレーキの下から伸びる糸はぴくりとも動いておらず、魚がこの周囲にいない事を告げていた