パチスロ コインカウンター

パチスロ コインカウンター

「お疲れ様です」「疲れましたぁー……」 片付け終わって、ようやく腰を下ろす

 もう地面に根が張った様に動けなくなってしまう

 気が付かないうちに随分と披露していた様だ

あなたも好きかも:ミルキィ スロット 話数
 だが、水瀬は息一つ切らしていない

 一体どうしてあそこまでの重労働をして、息を乱さないのだろうか

あなたも好きかも:与 沢 翼 バカラ
 とは言え、考えても仕方のない事なのでまずは自分の息を整えることに集中する

「このお肉は食べれるのでしょうか?」「ま、不味いと思いますよ

汚い所にいるネズミなので……」「勿体ないですね~

蛇にでも食べさせればいいのに」 そう言いながら、水瀬は自らの持つ日本刀を手入れし始める

 刀身は木幕の持っている物とほぼ同じだ

 だが、なんとなく違うという事が分かった

あなたも好きかも:コア スロット cpu
 しかしそれが何かはレミには分からない

 まじまじと見ていると、その視線に気が付いた水瀬が声をかけてくる

「これですか?」「あ、はい

綺麗ですね」「そうでしょう? 銘は水面鏡

鏡写しの双子刀です」 そう言い、もう一本の刀も抜く

 レミが見やすいように角度を調整して、その刀身を見せてくれた

 確かに全く同じ刀だ